安城、岡崎、刈谷、豊田、名古屋、豊橋、豊川、蒲郡を中心に愛知の障害年金なら愛知障害年金申請センター

あいち障害年金相談センター

0120-150-314

年金レポート.bmp

他の記事については、下のリンクからご覧下さい。


気付いてよかった!!≪学生のカラ期間 ケース1≫


  老齢年金の請求をということでご相談がありました。
  ご本人様は、ねんきん特別便や定期便を持参され、『年金をもらいたい!』とおっしゃってい
  ました。書類の内容を確認しましたら、今の期間だけでは加入期間が足らず、受給権がない 
  ことが分かりました。しかし、お話を聞き詳しく調べたところ、学生時代のカラ期間が認めら
  れれば、受給権が得られることが分かり、早速ご本人様へ連絡。必要な追加書類をお伝し、
  
無事年金の受給に至りました。ご相談者の方は大変喜んでいらっしゃいました。

変換 ~ illust3528.png
カラ期間というと、配偶者のカラ期間だけだと思われがちですが、学生時代のカラ期間も、年金受給に関わる大切な期間といえるケースでした。
またカラ期間は、障害年金の受給資格にも影響を与える場合があり、重要な期間となる場合もありますので、注意が必要です。

カラ期間とは…
       
過去の年金制度では、国民年金に加入しても加入しなくてもどちらでもいいですよ!という期間がありました。その任意加入の期間のうち、ご自身の都合により加入していなかった期間のことを『カラ期間』と言います。
現実には保険料を納付していないので、老齢基礎年金の年金額には反映しません。しかし、このような期間を考慮しないと受給資格期間を満たせず、受給権を取得できない人たちが少なからず存在するため、受給資格期間には含めることができるようになっています。
    


 

年金レポートメニュー

◆学生のカラ期間①   ◆学生のカラ期間②   厚年長期加入の大きなメリット
◆繰上げと障害年金



障害年金メニュー

●基礎知識 ●受給額 ●受給のポイント ●受給要件
●障害年金の種類 ●必要書類 ●障害の認定方法 ●請求時の注意点
●障害年金の等級 ●相談の流れ ●受給の流れ ●サポート料金
●年金レポート 障害者手帳